借金ブログ(不定期)

個人向けの緊急小口資金をなんとかしてゲットして乗り越えられないか?コロナを活用したい・・・。

スポンサーリンク


先月末ぐらいから、なんとか生き残るための作戦を考えてます。

コロナで本当に苦しんでいる人には申し訳ないけれど、僕も活用出来るものはさせてもらわないと・・・。

ということで、役所に電話したりしていますが、やっぱり厳しいのかな。

とりあえず手始めに、
お国の 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付の拡大 を見て、

東京都に住んでるので 東京都社会福祉協議会を確認。

東京都社会福祉協議会のコロナ資金

そして住んでるところの区役所に電話。

なんとか少しでも現金が欲しいので、緊急小口資金と総合支援資金を合わせて最大で80万円まで無利子無担保でお金を借りることが出来て、しかも条件付きだけど返済免除の可能性がある制度を利用しない手はない!!!

区役所は思ったよりもサクッと電話が繋がって、なかなか幸先が良いのかもー?、なんて思ってたら全く違いました・・・。

なんと受付の電話だけど、あまりに混んでて担当者から後日折返し電話があるとのこと。

で、なんと3日後に折返し電話がかかってきました。

なんとか言い訳をしながら、無理やり説明したら、状況は分かって頂けましたが、

でも、やっぱりダメですね。

緊急小口資金は、こんな感じ。

総合支援資金は、こんな感じ。

結局どっちも、赤い文字で書いてある「新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入減少や失業等により~~」ってところが、ダメっす・・・。

収入が減少している証跡を出さないとダメなので、そりゃあ無理だわな。

 
12月も1月も振り込みベースで5万円ぐらいで、2月も3月もあまり変わらない感じやからなぁ。

もうアフィリ辞めようと思って、2月から職探しをしてるけど、就職困難、

だからとにかく生き延びるために現金が欲しい旨を懇願して伝えましたが、今回の制度には合致せず、やっぱりダメでした・・・。

 
これらの制度は世帯単位で換算されるので、うちは妻の収入だけで30万円前後の現金が毎月入ってくるので、そもそも無理って事。

世帯単位で、収入が減少していることを証明出来なければダメ。

まぁ、めっちゃ絞って節約すれば、30万円あれば普通に暮らせますからね。

毎月の返済分をこれまで貯金(しかも妻の・・)を切り崩して誤魔化して来たので、もう後がない!!!

 
ちなみに、政策金融公庫で個人事業主・中小企業向けの融資をやってるとのことで、そっちを紹介されたけれど、これもダメっぽい。

結局、収入が減ってることを証明出来ないとダメです。

収入が減少したことは全く証明出来ないけれど、この先はコロナ影響でアフィリもちょっと厳しくなりそうだしさ、だからなんとか貸してくんねぇかな・・・。

今さらだけど必死こいて記事書いてアフィリやっても、そもそも広告単価が下落していたり、広告停止みたいな話も多くなってきましたからね。

 
金も借りられへんし、アフィリも厳しいし、こりゃあどうしようもないなぁ。マジで。

可能性は低いけど、政府が全員に10万円とか20万円とか現金をバラ撒くのを期待するしかないかな。

下剋上PC記事下レクタングル大

スポンサーリンク

スポンサーリンク

リンク関連下



-借金ブログ(不定期)

PVアクセスランキング にほんブログ村

© 2020 下克上する!