借金600万円の返済記。ドン底人生をやり直すブログ。

40代で借金600万円の多重債務者。退職して主夫になりブログアフィリエイトで稼ぐ事を決意、借金地獄から這い上がり借金完済を目指す。

借金の秘密を告白

再就職手当の支給決定!ハローワークから貰えるよ。借金返済の資金にさせてもらいます。

下剋上PC記事上レクタングル大

スポンサーリンク



あなたの応援で救われます・・・。
ランキングバナー1クリックだけお願いいたします!!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


更新日:

嬉しい通知が来ました。
本当にもらえるかどうか不安だった再就職手当、支給決定の通知をもらいました。

申請から1ヶ月ぐらい期間が必要と聞いていたので合否判定は1末かと思っていたら、何の問題もなくスムースに支給決定通知を頂くことが出来たんです。

40万円弱のお金が振り込まれるので、これでなんとか1,2ヶ月は借金返済の資金源に充てることが出来そうです。
再就職手当支給決定通知の画像。少し安堵・・・。

会社員として就職するのでは無くて個人事業の形で再就職手当を貰う際に、契約の形が何もないブロガーやアフィリエイターでも、手続きをちゃんとやっていれば再就職手当をもらうことが出来る事が分かったので、記事にしておきます。

ブロガーさんが、再就職手当を貰えるか不安って記事がネットで見たことあったので、今後誰かの参考になるかもしれません。

再就職手当って?

会社を退職したら、次の就職先が決まるまでの間にハローワーク行くかと思います。

ハローワークで失業認定を受けた後、失業手当を貰う事になります。

失業手当の支給期間が残っている間に、早期に再就職した場合や会社に就職せずに開業や起業した場合に、お祝い金のような形で「再就職手当」として一時金を貰うことが出来るんです。

再就職手当の支給要件は?ブロガー、アフィリエイターでも問題ないか?

再就職手当の支給要件は、下記記事にも書いたようないくつか条件があって、個人事業主の場合は少し不安な点があるんです。
 → 開業届を提出して再就職手当をもらう事が出来るか。保険組合、ハローワーク、税務署に相談に行った。

あらためて、再就職手当の支給要件を引用。

  1. 基本手当の所定給付日数が1/3以上残っていること(早期の就職)
  2. 1年を超えて勤務することが確実であること(安定した職業)
    ※また、原則として再就職先でも雇用保険の被保険者になっていること
  3. 雇用保険の「待期期間」が過ぎてから就職していること
  4. 再就職先が、失業直前に勤めていた会社、またはその会社と密接な関わりのある会社ではないこと
  5. 自己都合で退職し、3ヶ月間の給付制限を受けている者については、7日間の待期期間後の1ヶ月間はハローワークまたは職業紹介事業者の紹介による再就職であること
  6. 過去3年間に再就職手当または常用就職支度手当を受けていないこと
  7. 再就職手当の支給決定の日までに離職していないこと

前回の記事にも書きましたが、ほとんど人はクリア出来るんだと思います。

問題は、2番。
「1年を超えて勤務する事が確実」である事。

開発者やデザイナーさんが1年ぐらいの期間の注文書でも持っていれば確実なんですが、ブロガーやアフィリエイターなんて、何も契約が無いし証明出来るものはありません。

不安だったので、僕が先月ハローワークに行った際に担当者さんに確認したところ、結局2番ってほぼ気にしていないようです。

「だって、1年後なんかわからないですよね」って仰ってました。
税務署に届け出る「開業届」さえあれば、継続意思があるって見なされるんです。

中には、開業届を出さないで、再就職手当をもらおうとする人もいるらしいです。

要は、ちゃんと手続きしておきましょうということですね。

再就職手当を貰うまでの手続き

再就職手当を貰うなんて初めての経験だったので、いろいろ不安がありましたが全て終わって見れば超簡単です。

開業届の作成も終わってみれば超簡単。開業届を税務署に持参してもサクッと判子押して終わり。
税務署なんて3分も滞在時間無かったと思います。

僕の場合は、12月初旬に税務署に開業手当を提出して、その足ですぐにハローワークに行って失業手当を貰わないための手続き(って一瞬で終わりますが・・。)と再就職手当の申請用紙をもらいました。

2週間ほど放置してしまって、12月20日ぐらいに再就職手当の申請用紙を郵送しました。
なんとなく申請書ってどう書くのかちょっと調べないといけないかな、って思って時間が経ってしまいましたが、実は住所と名前書くぐらいなもんで、サッサと出せばよかったです。

ネット調べていると再就職手当の申請書を出してから一ヶ月後ぐらいに、事業を継続しているかの確認電話が入る、そしてその後に再就職手当の支給通知を貰って入金の流れになるようです。

今回は、事業継続しているかの確認電話なんてなかったし、たぶん営業日換算で約5日ぐらいで承認された事になります。

個人事業主にとっては臨時の「賞与」みたい

つい先日サラリーマンの賞与をうらやんで、自分のお金のなさを嘆いた記事を書きました。
 → 借金返済がもうすぐ困難になりそう。サラリーマンがもらっている「賞与」がうらやましいな。
ありがたい事に、1ヶ月遅れのちょっとした賞与みたいな感じですよね。
「使用使途は借金返済」って言うのが悲しい・・・。

開業したての時って、お金が無いことが多いだろうからたいへん有り難い制度ですよね。

もちろん今の僕にとっても、とてもありがたいです。
借金返済のために稼ぐチャレンジ期間がもうしばらく伸びるって事になるんですから。

まとめ

再就職手当、契約の形が何もないブロガーやアフィリエイターとして申請、本当にもらえるかどうか不安だったけれどサクッと支給決定通知を頂くことが出来ました。

今思えば、本当に開業手当さえ出していれば承認されるんですね。

このお金が尽きるまでに、何とかブログとアフィリエイトで収益を上げれるようにしたいものです。

関連アドセンス

下剋上PC記事下レクタングル大

スポンサーリンク

下剋上PC記事下レクタングル大

スポンサーリンク

最も読んで欲しい記事!!

1

借金額、よくよく考えてみたら600万円ほどあるかもしれない。 ざっくりと流通系ク ...

2

「年末ジャンボ宝くじ」買いました。 今日は、発売最終日なので自宅近くの駅の小さな ...

3

債務整理って、何か他人に相談しずらいイメージがありませんか? 恥ずかしいとか、怒 ...

4

思いっきり失敗してしまいました。 無職無収入なのに、2万2千円も騙し取られたんで ...

5

複数のクレジットカードやカードローンで借金をしている人って、実はかなり多いんでし ...

-借金の秘密を告白

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright© 借金600万円の返済記。ドン底人生をやり直すブログ。 , 2018 All Rights Reserved.