下克上する!

借金返済をアフィリエイトで大きく稼いで達成する。借金地獄から這い上がる!

借金ブログ(不定期)

なぜ借金を繰り返してまで、風俗やライブチャットにハマってしまったのか。

スポンサーリンク


借金が600万円にもなってしまった理由について、過去に書いた事があります。
借金してしまった理由は、風俗と夜な夜なライブチャットで課金を繰り返してしまったから。

今さらですが、そもそも何で借金してまで、そんなくだらない事にお金を繰り返し使ってしまったのか・・・。
まぁ男だからって言うとそれまでなんですがちょっと理由を考えみたいと思います。

借金を繰り返した理由を探る

借金を繰り返した理由、そんなものは単なるアホだから、って事なのかもしれませんが、何か別の理由があったのかもしれません。

クレジットカードをリボ払いに変更してからは、お金を使うことに対する痛みが和らいでしまって感じにくくなるものの、それでも借金が積み重なって増えていっている感覚はあったんです。

■関連記事はこちら
 ⇒ 借金が何故こんなにもあるのか?誰にも相談出来ない秘密の話を告白・・・。

危ないことしてるのに、なんで辞めなかったのか。

 
ギャンブルが辞められない人は依存症とか言われたりしますが、やっぱり依存しちゃう理由があるんです。

ある意味、風俗やライブチャットにハマってしまった僕の場合も依存症と言えそうです。

意思が弱いと言われればそれまでなのかもしれないけれど、自分の意思ではどうしようもない何かがあるんです・・・。

借金が増える前に、遊び始めてしまった理由

このブログでも再三にわたって書いてますが、40歳超えるまでキャッシングなんてしたことがなかったし、一切借金とは無縁の生活をおくっていました。

どちらかと言えばというよりも、完全にクソ真面目な社畜型サラリーマンだったんです。
でも、ある時にライブチャットにはまって、ほぼ同時期に風俗にはまってしまった・・・。

それまで風俗なんて一度も行った事なかったし、行こうとも思った事はなかったんですけどね。

借金前はどんな生活を過ごしていたのか

借金する前って、いったいどんな生活だったのか。

借金する前って、だいたい30歳後半ぐらいの事。
たぶん10年前ぐらいの話かな。

土曜日、もしくは日曜日に一日または半日ぐらいは家族と過ごす時間はあったけれど、基本的には会社と自宅の往復だけ。

会社は激務だった・・・

あの頃の会社員時代は、とにかくクソマジメに働いていて、朝から夜中まで激務だったんです。
平日は晩ごはんを家族と一緒に食べた記憶がないくらい、深夜までひたすらマジメに働いてましたよ。

毎日夜中1時ごろの終電帰りは当たり前、タクシー使って3時4時に帰宅する事もしょっちゅうでした。
それでも朝遅刻する事もなく、とにかく日々仕事を捌いていかないと、会社自体が回らない、そんな思いで必死に働いていました。

 
当時、まだ20-30名ぐらいの小さな会社で、案件の始めから最後まで、担当する案件は掛け持ちで5個とか10個とか当たり前・・・。

案件の営業行為から契約交渉/管理、複数プロジェクトの推進、時には設計書を作ったり、トラブル対応、顧客クレーム対応、請求関連、毎月の売上利益数字の管理、いったいどれだけ働いてるんだって感じで死に物ぐらいだった・・・。

部下の評価、採用活動とか会社のあらゆる事に首を突っ込んでた気がします。
(あんまり書いたら、身バレするかもしれないからやめとこ・・・)

 
最近は、時短や残業規制、働き方改革とかいろんなキーワードも出てきて超ブラックな会社も減りつつあるように思うけれど、あの頃は土日出勤も含めて月に350時間、400時間とか当たり前のように働いてました。

ある意味、昭和生まれですしね、気合と根性でやりきれー、って感じでしたね。

なんで、そんなにも働けたのか?

今思えば、ホント無茶苦茶な状況でフル回転で仕事していたんだけど、いったい何故あんなにも働けたのか。

出来れば、あんな生活には戻りたくないですよね。
まぁよくも2,3年もの間、あんな生活を続けられたと感心するし、過労死とかしなくて良かったー、ってマジで思います。
よく鬱にもならなかったと思いますよ。

 
それでも何かやり甲斐があったんです。
自分達で、会社を回してる、自分がやらないと会社の業務がストップする、ってそんな思いで一生懸命やってました。
あれはあれで、充実してて楽しかったんですよね。

 
でも、やっぱりストレスはあったんだと思います。
あまり睡眠も取れなかったし、自分がヤラねばって自分を追い込む日々って楽ではなかったです。

遊びにハマるきっかけは?

やっぱり深夜に自宅に帰って寝るだけの生活って、結構寂しんですよね・・・。

そんな時にたまたまライブチャットの存在を知ってしまって、夜中に自宅に帰ってから遊び始めたんです。

ストレス解消というか、夜中に2,3時に帰宅してから誰かと話たいというか、そんな感じだったんでしょう。

別にライブチャットって、エロい事だけじゃあないんですよ。
女の子とテレビ電話で1,2時間会話すると結構楽しいんです。(エロいことはゼロと言えないけれど 笑)

睡眠削ってでも会話する事で何か満たされて気分になって安心して眠る、そしてまた会社に行くってそんな毎日でした。

 
そんな状況だから、風俗にハマるのも難しくはなかった気がします。
夜中24時とか1時に会社終わってから、会社の同僚何名かでタクシー拾って風俗通いを始めてしまったんです。

あれほど不潔と思っていたしモテない童貞君が利用するって思っていた風俗に、気がつけばハマりにハマって、今ではありとあらゆる風俗店について語れるようになっちゃいました(苦笑)

 
ストレス抱えて、遊びにハマってしまって借金だらけになったのが、別に会社のせいって微塵も思いません。
あれはあれで、充実していた日々だったんですからね。

実は病的だったのかも?

明確に鬱病ではなかったとは思うけれど、激務のせいでストレスだらけというのは事実だっただろうし、実は病的だったのかもしれません。

血液検査の結果とか医師の診断を仰いだことはなかったから、明確な根拠はないけれど、やっぱりちょっとおかしかったんでしょうね。

 
もし一切遊びに手を出さなければ、鬱病まっしぐらだったかもしれないし、精神的にも肉体的にも壊れていたかもしれない。

借金が積み上がっても依存しちゃうと辞められない・・・

風俗、ライブチャットなどに依存してハマっちゃってました。

忙しくなればなるほど、誰かと話したくて会いたくて、そして性欲も満たせる男の遊びに依存しちゃったんだと思います。

どんどんお金使って借金が増えても、もう止まらない。
頭の中では、ヤバいし今辞めないと大変な事になる、って思いながらも、毎月のリボ払いだけ凌げば日々欲求は満たす事が出来る・・・。

やっぱりこれって、依存症って事なんでしょうかね。

まぁギャンブルと同じですよね。
薬とかも同じなのかもしれません。

 
借金は積み重なってしまったけれど、犯罪行為に手をそめなくてよかったと思いますよ。
現金を得るために、誰かを襲うとか、盗むとか・・・。

いちおう今のところ、他人様には迷惑かけてないですからね。
(家族、とくに妻には迷惑かけちゃってますが・・・。)

自分で積み上げてしまった借金、自分の責任で処理せねばなりません。
 

でも、恐ろしいことに依存しちゃうと抜け出せない・・・。

今は依存してないかと言うと、やっぱり依存しています。
お金がないし、現金を引っ張ってくる先もないから、物理的に利用回数は少ないけれどね
 
薬物やギャンブルの依存からの脱却ってどうやってるんでしょう。

何か専門機関や、病院とかに相談すべきなのかなぁ・・・。

それとも、現在はそもそも毎日が激務でないし、ストレス解消として依存する理由もないし、物理的な理由だけど依存回数も減ってるから、このまま放っておいても、大丈夫なのかなぁ。

とにかく目先を凌いで楽しんじゃうクセが、作業しない原因?

ここまでで、借金を増やしてしまった理由、ハマって依存してしまっていた理由、過去の話をしました。

もう過去を悔いてもしかたがない。
別途詳しく記事しようと思いますが、重大なのは、ここからなんですよね。

 
会社を辞めて2年、専業と呼ぶのはちょっとしっくりこないけれど、いちおう専業アフィリエイターなんです。

まぁ専業と言えるほど、日々一生懸命に仕事していないし、ひたすら作業しない事が大問題なんですが。

では何で作業しないのかと言うと、答えはわかりません。
それが分かれば早く知りたい・・・。

でも、いろいろ考えて少し分かって来た事があります。

それは、脳ミソに良くないクセが出来てしまった事。

とにかく作業しないと本当に本当にマズイから、なんとか脱却すべく、いくつか新たな取り組みをやっています。

詳しくは別記事に書きます。

借金を繰り返して遊びにハマった理由、まとめ

なんで借金を背負ってしまったのかという理由は過去に記事としました。

遊びにハマってしまったのが借金を増やした理由なんですが、そもそも何でハマってしまったのかについて、考えてみました。

きっと多大なストレスがあって、そのストレス解消のため、そして依存症だったと思われます。

まぁ意思が弱いって言われたらそれまでなんだけど、実はかなりの人が何かに依存しちゃう可能性ってあるんじゃあないかなって思います。

依存しちゃって、借金しちゃう人、法を犯す人、いろんな人がいる事でしょう。

僕の場合は、犯罪行為にだけ手は出していないので、まだマシなのかもしれません。
なんとか借金返しさえすれば・・・。

なんとかお金を作って、責任持って借金完済したいものやな。

下剋上PC記事下レクタングル大

スポンサーリンク

スポンサーリンク

リンク関連下



-借金ブログ(不定期)

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright© 下克上する! , 2019 All Rights Reserved.