借金ブログ(不定期)

総合支援資金の審査に落ちた。コロナのどさくさで簡単に通過するはずなのに・・・

スポンサーリンク


さらなる資金を調達しようと思って先日に総合支援資金に申し込みをしました。

しかし、なんと総合支援資金の審査に落ちた・・・。

 

コロナのどさくさで総合支援資金にも簡単に通過するはずなのにな。

 

ジエンド間近。ていうかジエンド。

もう、これで終わった・・・。

総合支援資金の審査になぜ落ちたのか?

総合支援資金、余裕で通過すると思っていたのに、サクッと審査落ちました・・・。

いったいなぜ審査落ちしたのか。

 

総合支援資金って、本来は収入が減少した証明を説明する書類を添付して審査申し込みをするんです。

でも、今はコロナの影響で目先のお金に困ってる人が本当に多いから、細かい書類の添付を不要としていて、多い時の月の収入金額と最近の少なくなった月収金額を申請用紙に書くだけ。証明は不要。

 

総合支援資金を活用したい理由は、それらしく「コロナで収入減少した」と書けば良い。

ご丁寧なことに、理由のサンプルも公開されているので、真似して書いておけばOK。

 

実際に電話して、いろいろ質問したんですが、厳密に細かい事を書く必要はなくて、サンプルの通りに書いて下さいとのことでした。

細かい事を書けば書くほど、書かれた内容をチェックしなければならないので、もうざっくりとサンプル通りが望ましいと・・・。

要するに、このコロナ事情なので借り入れ要求があれば、サクッと貸付しますよって事、超簡単なんです。

 

では、なぜ僕は総合支援資金の審査に落ちてしまったのかと言えば、世帯の中に税金で給与を得ている人間がいたから。

要は、公務員が世帯にいると申請が通らないという大原則があったんです・・・。

そう、うちの奥さん公務員ね・・・。

 

総合支援資金20万円×3ヶ月を借り入れして、秋ぐらいまで凌げると思っていたのに、これで資金調達の目処が立たれました。

本当に終わり。

 

今思えば、奥さんの職業のところ、適当にボヤかして書いておけば良かったのかもしれませんが、申請落ちてしまったから、もうどうしようもない。

総合支援資金は審査落ち、緊急小口資金は審査通った?

名前がややこしいですが、今回コロナウイルス騒動のどさくがに紛れて3つの制度に審査応募しました。

一つ目は、持続化給付金。二つ目は緊急小口資金で、今回の総合支援資金の3つ。

 

持続化給付金は貸付でなく給付で、経済産業省管轄の事業主を対象としたコロナ対策です。電通とかパソナとかへの資金流入が国会でも問題にもなってたやつですね。

僕の場合は5月1日に申請して5月15日に80万円入金がありました。

 

で、次に緊急小口資金。 これは厚生労働省が管轄するコロナ対策で、こっちは貸付。

厳密には、元々コロナ関係なく緊急小口資金制度は存在していて、コロナ事情にあわせて、審査対象を拡大、解釈を広げて、広く貸付することが可能となりました。

緊急小口資金は、僕もサクッと20万円貸付金の入金がありました。

 

で、3つ目の総合支援資金も厚生労働省の管轄の貸付制度で、緊急小口資金を活用しても生活が改善しない人向けに次の支援策として総合支援資金制度が存在しています。

コロナ事情で、緊急小口資金に通過すれば、総合支援資金も軽く審査通るはずだったのに・・・。

 

総合支援資金がNGとなった際に担当者さんから電話がかかってきたので、いろいろ話を聞いてみたら、どうやら緊急小口資金の審査が通過した理由も不明だってさ・・・。

本来は、世帯に公務員がいるので、緊急小口資金も絶対に通らないはずって。

 

どうやら、申請数が多かったためにドタバタしていてチェック漏れで緊急小口資金が通過してしまったみたいですね。

今回、総合支援資金では、ちゃんとチェックされてしまって審査が落ちた、とこんな具合です。

 

総合支援資金の審査が落ちて、今後どうなるのか。

で、今後どうするか。

持続化給付金と緊急小口資金で100万円をゲットしたのに、もうほどんと残ってないから、もうこの先アカンって事・・・。

そう言えば、先日に国からの10万円バラ撒きの特別定額給付金が入金されたので厳密には110万円。

この先、資金調達の目処は本当になくて、いったいどうすればよいのか・・・。

 

5月6月で110万円をゲットしたけれど、20万〜30万円ぐらい遊びにつかってしまって、残りが80万円ぐらい。

およそ毎月30万円強の各種支払が必要で、5月分と6月分の支払いがあって70万円ぐらいをつかい果たしました。

(この30万円強の中には、借金返済だけでなく、世帯分の通信携帯代、住宅ローンや子供の塾代、作業場としているレンタルスペースの金額などが含まれます。)

 

あと10万円+α しか、口座にお金がありません。

ざっくりと試算してみたところ、7月月初の約10万円の支払いは可能で、ついでに1件のクレカ支払いも可能。

でも7月の月末20万円の支払いは、どう考えても不可能。

 

7月に現金を調達する道は、、、ないな・・・。

 

上限まで残り少ないだろうけどクレカの現金化をやるか、審査通るのか分からんけど、アイフルとかで無金利30日とかのサービスを活用するか。

自力での資金調達は、この2択かな。

まぁ日雇いバイトを入れまくるのも選択肢の一つになり得るか。

 

奥さんの手持ち現金は多少復活していて、恐らく7末に150万円ぐらいあるでしょう。

金額だけで考えれば、7末と8月9月で80万円ぐらいを利用することは可能だけど、金を使う話をした瞬間に、全てを暴露しないとならない可能性が高い。

最低限の説明として、なんとか7月に10万円でも20万円でもネットで稼いだけれど、入金が8月9月になるからとか言いながら、お金を用立てしてもらうような状況を作らないとどうしようもないな。

総合支援資金の審査に落ちた、まとめ

総合支援資金の審査に落ちてしまって、この先マジでやばいです。

 

本当にお金に困っている人は、多少コロナが関係なくてもコロナのドサクサに紛れることが出来るので緊急小口資金や総合支援資金を上手く活用して、なんとか乗り切りましょう。

僕みたいに世帯に公務員がいなければ、申請書の記入例にあるように、ほとんど真似して申請書を書けばサクッと審査通ると思われます。

■関連記事

緊急小口資金の申請は超簡単だった。審査も甘い?ほぼスルーって?

緊急小口資金が入金された。審査落ちて入金されない人っているの?

 

って、他人の話をしている場合じゃあなくて、本当にどうしよう。

とにかく今から記事書こうか・・・。

 

気持ち、モチベが下降気味なのも良くないな。

 

そうそう、最近の記事にコメントして頂いた方々、ありがとうございます。全部ちゃんと見させて頂いています。

まぁ誹謗中傷的なのもあるけれど、言ってる事もまぁ間違ってないしさ、全部自分が悪いです。

それでも前向きなコメント、アドバイスも本当にありがとうございます。

かなり気持ちが弱ってるので、返信コメントは時間がかかりそうです。ごめんなさい。。。

 

下剋上PC記事下レクタングル大

スポンサーリンク

スポンサーリンク

リンク関連下



-借金ブログ(不定期)

PVアクセスランキング にほんブログ村

© 2020 下克上する!