借金ブログ(不定期)

持続化給付金を利用出来るかも?コロナ資金制度で最大100万円ゲット!?

スポンサーリンク


ひょっとしたら、非常事態宣言とセットで出された制度が使えるかもです。

108兆円の新型コロナ経済対策で、「真水」言われる個人向けの現金給付は6兆円、個人が30万円がもらえる制度。

でもこれは厳しい要件にクリアするのが難しいと言われていますよね。

僕の場合は、この30万円は世帯単位の収入が条件となるので、全く条件にはあてはまりません。

 
でも中小企業向けに200万円、個人事業主を含むフリーランスに100万円が支給されるって話もあって、もしかしたらこれが使えるかもしれないんです!!

全然稼げてないけれど、いちおう個人事業主なので。

 
制度の名前は「持続化給付金」というらしい。

またまた作業をちゃんとやらずに、いろいろ調べていたら経済産業省ページに行き当たって、

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へという資料が存在するの発見。

この資料の24ページ(今日の段階では)「持続化給付金」というのがあります。

これが安倍さんが言ってた「中小企業200万円、個人事業主に100万円」という制度。

 
持続化給付金の給付対象者は、下記の説明。

中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者等、その他各種法人等で、新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している者

 
そして持続化給付金の給付額は、下記計算式。

前年の総売上(事業収入) — (前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月)

※上記の算出方法により、法人は200万円以内、個人事業者等は100万円以内を支給。

この要件だけ見たら、なんと僕も使えるんじゃないかって思えてきました。

コロナの影響かどうかは、ともかく数字上はいけるはず!!!

お恥ずかしい話ですが、昨年の売上はたった100万円強ぐらい。

もちろんコストが発生しているので、利益は赤字ですが。

でも持続化給付金の計算式では、利益でなくて「売上」となっているので、100万円で計算できるでしょう。

 
そして「前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月」というのは、「前年同月比」というのが今年1月から4月のどの月の数字を取るのか良く分かりませんけれど、仮に今年3月分だとしたら確定売上はたった3万円ぐらいなんです。

昨年の2月や3月は、たまたま単月で20万円前後だったので、余裕でー50%を満たせます。

となれば、100ー(3×12)=64万円と計算されて、持続化給付金が貰えるかも??

 
コロナの影響で減ったかどうか、どうやって説明するのか不明ですけれど、数字は満たしている、

で、3月は広告主からのキャンセルが増えて売上が激減、ってストーリーで行けるのかも??

 
しかもしかも、なんと3月は本当にキャンセルが多かったんです。
ASP3月確定画面、コロナの影響?
このキャンセルの理由は、もちろんコロナではなくて、超承認率が低いクソ案件のため。

いい具合に3月末の日付がキャンセル確定日になってくれています。

上手く話を通せば、持続化給付金は大量に申請があるだろうからドサクサに紛れて承認されるかも!?

 
ちなみに前年分の確定申告、サボっててまだやってません。

確定申告時期が3月から4月に伸びて、さらに延長という話だったので手を抜いていたけれど、サッサとやっておいた方がよさげですね。

 
でも、この持続化給付金はまだ正式に決定していないっぽいです。

下記のような但し書きが・・・。

本事業は令和2年度の補正予算の成立を前提としているため、事業内容が今後変更等されることがあります。

4月中には国会で確定して早ければ来月から申請・給付が始まるとのことなので、このままの緩~い感じの支給対象条件でなんとか決定してくれないかなぁ。

 
はっきり言って全くもってコロナの影響ではないけれど、なんとか60万円ゲットして生き残りたい・・。

これからかなり頑張って作業したとしても、攻める分野によってはアフィリは厳しそう。

グーグルアドセンス単価が激減、そして本当に広告主による広告停止が発生していますからね。

だからとにかく現金が欲しい!!

 
これ、僕みたいなクズが本当に貰ってしもうと、いろいろと怒られちゃいそうだから、記事にも書かない方がよかったのかもしれない。

本当にお金もらえたらブログでは言わない方が良いかもですね。

下剋上PC記事下レクタングル大

スポンサーリンク

スポンサーリンク

リンク関連下



-借金ブログ(不定期)

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright© 下克上する! , 2020 All Rights Reserved.