借金600万円の返済記。ドン底人生をやり直すブログ。

40代で借金600万円の多重債務者。退職してブログアフィリエイトで稼ぐ事を決意、借金地獄から這い上がり借金完済を目指すよ。

借金返済ブログ不定期日記

借金苦で僕がこの世からいなくなったら、600万円の借金はどうなるのか?

更新日:

こんな事は考えたくありませんが、しかし万が一の事も考えておかないといけないかと思います。

2018年新しい年になって、だいぶ気持ちが落ち着いて来ましたが昨年末は、どういう訳か不安な気持ちでいっぱいになってしまって「どうやったら楽になれるか」なんて事を考えてしまったんです。

「痛くて怖いのは嫌だし自分で命を絶つ勇気なんて無いな」って思いながらも「睡眠薬使ったり北海道の雪山で眠れば苦しくなく楽になれるのかな」なんて考えが少し頭に浮かんだのも事実です。

でも、実家で両親と会ったり、墓参りに行ったり、高校や大学の同期と久々に会ったりする中で、やはりちゃんと前向いて生きないといけないって改めて思い直す事ができました。

最悪そう言った手段を取る前に、まだまだチャレンジ出来るチャンスもあるし、法的整理も可能だし、打つ手を冷静に考えないといけませんね。
気持ちを強く持たないといけません。

先日、「笑ってブログで稼ぐ」なんてちょっと呑気な記事を書いたかと思えば、ちょっと今日は暗い話になってしまいます。
 ■先日の記事 → 借金返済のために改めて決意。新年2018年は笑ってブログで稼ぐ!?

今日考えたいのは、生きるか死ぬかではなくて、もしもの事があったら600万円の借金がどうなってしまうかと言うことです。

ネットで少し調べた程度なので間違ってる事もあるかもしれません。
でも、どうやら万が一の事があっても借金は消えずに、配偶者、両親、子供にしっかり「相続」されてしまうんですね・・・。
マイナスの財産も相続されちゃいます・・・。

借金があると生きるも死ぬも地獄だな・・・。

相続人は亡くなった人の債務も引き継ぐ?

実は、ちゃんと理解をしていなかったんです。

「相続する人は亡くなった人の財産だけでなく、債務も引継ぐ」

僕はこの事実を分かっていませんでした。

借金が無くなるかな、って思っている訳でもなかったけれど、キチンと残った借金がどうなるのかを考えた事がなかったです・・・。

現状保有している財産は?

はっきり言って僕は、ほぼプラスの財産はありません。

預貯金はゼロ。
株など持っていません。
結局ビットコインは、まだ保持出来ていません。

住宅は、いちおう財産かな。でもローンがまだ30年近く残っちゃっていますが。
でも確か住宅ローンは、万が一の事があれば団体信用生命保険に加入しているはずで、この保険でローン返済に充てる事が出来るはず。

その他、自宅のパソコンやいろんなガジェット、楽器なんかを売れば少しはお金になるのかな。

保険金は、契約者貸付でかなり借りてしまっていますが、解約されなければ万が一の場合はいちおう保険金は貰えるのかな。

でも、病死でないと保険金出ないっぽい事もネットに記載があるので、自殺した場合は保険金が出ないのかもしれません。

そして、マイナスの財産として借金が600万円ぐらい。

プラスとマイナスを相殺するといったいどうなるのか。
保険金は出ない可能性がある、自宅はプラスになるかもしれないけれど相続税が係るんでしょうね、きっと。

そしてプラスの財産、マイナスの財産・債務は誰が引き継ぐのでしょうか。

財産相続の順位

ネットで「相続、順位」で検索すれば、民法では、配偶者、子供、親、兄弟の順位とあります。
(法律は、完全に素人なので、少々誤りがあるかもしれませんが。)

しかし、もしも借金がバレて離婚する事になったら、子供に財産相続されちゃうんですかね。
子供が放棄すれば、年取った両親に相続される・・・。

誰かに迷惑がかかるんですね。
借金を抱えて生きててもツライかもしれないけれど、これじゃあ死んでもツライなぁ。

借金苦で僕が自殺してしまったら、600万円の借金はどうなるのか?

トータルでプラスになれば良いけれど、しかし自宅を売却しない限りは、自宅分の相続税の支払いと借金は誰かに払ってもらわないといけなくなるんでしょうか・・・。

妻と子供が住んでいる自宅を売却は出来ないだろうから、結局離婚しようがしまいが妻に600万円の負担が発生する事になりそう。

保険金が出るか否か、離婚するか否か、いろんな条件が絡んでよく分かりません・・・。
ただ、誰かに迷惑がかかってしまうのは事実です。

まとめ

うーん、全然まとまってません(苦笑)

でも、600万円の借金という負債が無くなる訳ではなくて、ややこしい手続き処理も含めて誰かに迷惑がかかるって事が分かりました。

誰にも迷惑をかけずに、自分で責任持って返済出来る範囲以上は、借金なんてしてはいけませんね。
親族への迷惑って言う観点で考えて、今さらながら借金なんかするんじゃあなかったって思いました。

これから借金する人は、いずれ必ず他人にも迷惑が係るって事を認識してから覚悟を持って借金しましょう。
きっと、お金借りる時は他人への迷惑なんて考えないですからね。

ちょっと不安になってしまうような記事でしたが、将来絶対無いとは言えないけれど、そんなすぐに自殺したりはしません。
ギリギリまでモガイて借金と向き合っていきます。

第一に、大きく稼いでサクッと返済する方法を模索すること。
無理ならば、何某かお金を得て法的整理も視野に入れつつ返済すること。
自殺しても結局妻に迷惑かかるならば、絶縁する事になっても、妻への白状も視野に入れないといけないこと。

妻以上に、可愛い子供には迷惑かけられないよ。
今さらだけど、これだけは守らないといけません。

今日こんな記事を書くことで、整理が出来ました。

 

関連記事のご紹介 ← 読んで下さい

■こちらの記事も見て下さい!

最も読んで欲しい記事!!

1

借金額、よくよく考えてみたら600万円ほどあるかもしれない。 ざっくりと流通系クレジットカード150万円、銀行系カードロ ...

2

「年末ジャンボ宝くじ」買いました。 今日は、発売最終日なので自宅近くの駅の小さな宝くじ売場でも長蛇の列です。 先日の記事 ...

3

債務整理って、何か他人に相談しずらいイメージがありませんか? 恥ずかしいとか、怒られんじゃないか、とかいろんな人にバレち ...

4

思いっきり失敗してしまいました。 無職無収入なのに、2万2千円も騙し取られたんです。 完全にやられちゃいました・・・。 ...

5

複数のクレジットカードやカードローンで借金をしている人って、実はかなり多いんでしょうか。 いわゆる多重債務者。 2008 ...

-借金返済ブログ不定期日記

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright© 借金600万円の返済記。ドン底人生をやり直すブログ。 , 2018 All Rights Reserved.