ドン底人生やり直し中。借金600万返済記録。

借金これから返済するよ。40代男性で家庭は結構幸せだけど実は借金まみれ。こんなのバレたら一貫の終わりだね。人生立て直し中。

秘密を告白

借金だらけで脱サラする事によるリスク洗い出し。リスク対策はなし・・。無我夢中でやるしかないな。

下剋上PC記事上レクタングル大

スポンサーリンク

更新日:

たくさん借金があるのに、脱サラします。
前回の記事では、こんなアホな事を宣言しちゃいました。
でも、とにかく実行します。

退職すること、宣言したから後戻りできません。

貯金ではないけれど、保険の契約者貸付制度に頼って年内ぐらいは、
固定費を払えるかと思うので、なんとかこれでまかないつつ少しづつ結果を出したい。

借金だらけ。でも会社ヤメます。もうすぐ脱サラ。自力で稼がないとね。

こんな状況だけどね、夏ぐらいに退職します。 とにかくこの2, ...

続きを見る

でもそんな甘くないだろうし、どちらかと言うと失敗する確率の方が高いんでしょね。
そりゃあそうだよね。

それでも、ここで思い切って流れを変えてしまわないといけないんだよ。
違った世界があるってことを早く実感してね、その世界の住人になるんです。

逆に、そんな世界はやはり幻想だった、って事がよくわかるのかもしれません。
残念ながらそうなれば、それはそれでくだらない夢を見るなってことが良く分かるって事です。
僕はそこまでしないと理解できないんですよね・・・。

こんな事をごちゃごちゃ考えつつもね、実はもう後戻り出来ないんだよね。
前に行くしかない。

この後、大海原に飛び込む前にあっという間に終わってしまわないためにも、
今考えられるリスクと出来る限りの対策を考えておきます。

どう対策しても何やってもダメになる時はダメになっちゃうんだろうけど、
少しでも考えておくことで、多少なりともヘコミ方がマシになるかもしれません。

今、退職して脱サラする事によるリスク

突然の出費でお金が必要になるかもしれない

事故、病気、災害、災難など急にお金の支払いが発生するかもしれません。
でも、これって結局今も貯金ゼロだからそんなに状況は変わらないかもしれません。

もしこういった事態になれば、すぐに職を問わず就社しないとならないでしょうね。
来月再来月のレベルでこんな事態が発生すれば、もうどうしようもないです。

1年後に何か発生したら、その際は金銭的不自由がないように稼いでおきたい。

そもそも全然稼げないかもしれない

失敗に終わったら、やはりどこかのタイミングで就社しないといけないでしょうね。
期限を決めておきますかね。

まずは年内はガムシャッらにやる。
そこで継続判断。
月10万に達していなければ潔く就業します。

転職って就業中にやるべきで、一旦離職しちゃえば極端に条件が悪くなるんだろうね。
離職して年明けから再就職するとしたら、雇ってくれるところあるのかな・・・。
ヤバイ気がしますね。

妻に借金がバレるかもしれない

確実に捨てられるね。離婚確定。
養育費? 住宅ローン?
慰謝料とか必要?

想像もつきません。
そうなったら行きていけないかもね・・・。

契約者貸付で最大までお金を引き出してしまった場合

まぁ、年内は限度まで行きませんが、もし全部使ってしまったらどうなるんだろう。
仮に亡くなっても保険金が出ないって事なんでしょうか。

または年金型の保険もあるので、もし生き残ったとしても老後はかなり厳しい。
もう1つ、学資保険を前借りしている事になるので、当然満期が来ても一銭にもなりませんので、
もし子供が私立大学にでも行くことになればマズイです。

家にずっといて作業が捗らないかもしれない

これはかなりあり得るリスクだね。
僕は家では落ち着きすぎちゃって、作業が出来ないかもしれません。
毎日少しお金を使うことになるけれど、カフェに行くなど対策が必要です。

もしある程度稼げるとレンタルオフィスでも契約したいけれど、そんなのは夢のまた夢。
固定場所は月に50万ぐらい稼いでからだね。

まずは毎日カフェで頑張ります。
家の近所で何件か電源借りれるカフェと座席候補を探しておかないとなりません。

途中で飽きちゃうかもしれない

こんなのは論外。
でも、僕は飽きっぽいのでこうなる可能性が0でも言えないな・・・。

まぁ、その場合はすぐにでも就業だね。
まともに就職できなければ、新聞配達かタクシーの運転手か、あと誰でも出来る仕事って何があるんだろうね。

でもそんな事になれば、そもそも毎月の借金返済が出来ないはずだから、弁護士さんに相談して自己破産するしかないのかな。そしてバレて離婚、一家離散か・・・。

まとめ

もうどうする事も出来ないことが良く分かった・・・。

リスクを書き出してみたけど、結局まともな対策なんて無いことがよく分かりました・・・。
もうね、生き残る事ができるかの瀬戸際なのかもしれません。
借金がたくさんある事実は変えられないので、責任持ってなんとかしないとならない。

僕の過ちでせいで、幸せなに見えている家庭を崖っぷちに追いやる事になるのかもしれません。
今は目立たなくて表面化していないだけで、もうすぐそこまで影が忍び寄っているんですよ。

リスク書き出すことで、何がなんでもどうにかしないと行けない事がよくわかりました。
これらを決意に変えて、前に進みます。

誰にも話せない、相談出来ないって、本当につらいです。
要するに、自業自得ってやつなんですよね。

下剋上PC記事下レクタングル大

スポンサーリンク

下剋上PC記事下レクタングル大

スポンサーリンク

-秘密を告白

Copyright© ドン底人生やり直し中。借金600万返済記録。 , 2017 All Rights Reserved.